パッションフルーツ(時計草)が1つ生った

去年、ヨカニセさんとか湯泊のTさんに頂いた時計草の苗はその後もあまり伸びてはくれませんでした。背もあまり伸びていないし、葉っぱの茂りも悪い。
冬が寒かったせいか、それとも土壌が悪いのだろうか。
今年の秋には全体的な改良が必要かもしれない。全面的に土を入れ替えてみようと思う。
画像

画像













そんな情けない我が家の時計草ですが、ふと見たら1個だけ実が生っていました。
よくぞ生ったものだとビックリです。
もしかしたら、この実が今年最初で最後の実かもしれません。
画像












一時は600個以上も生った我が家の時計草、今では懐かしい思い出になってしまいました。
今年の秋にはしっかり土を入れ替え、新しい苗を植えなおします。そしてまた沢山の実が生るように育てなおします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2012年07月06日 06:58
おはようございます。何が良くなかったのでしょう??
実もなっているのに--。放置してても育っていましたね?お話では土が原因のようですが---。
酸度も関係?
このなってる実は貴重ですね(笑)
屋久島ジージ
2012年07月06日 21:00
この1つの実は、おそらく今年最初で最後のものになるでしょう。
今年の屋久島は例年にも増して雨が多かったので、ハウス以外の時計草は不作のようですよ、行き当たりばったりさん。