梅雨の中、成長するパッションフルーツの実


屋久島は梅雨の真只中、我が家のパッションフルーツはまだまだ青いがどんどん成長しているように見える。
梅雨の水分を十分に吸って瑞々しさが増しています。
これは東側の垣根に巻きついているものです。道にはみ出ています。
画像

画像












こちらは西側にあるパッションの棚、大量の青い実が垂れ下がっています。
どれも大きさは食べるには最高のサイズになってきています。
画像

画像











東側と西側のパッションフルーツは種類が違うはずなのですが、今のところ同じように見えます。
今年は夏休みに入ると直ぐに孫たちがやってきます。残念ながらパッションフルーツが大好きな上の孫は中学生なので部活が忙しく来られませんが、下の孫とその友達がやって来るようです。
あと1ヶ月とちょっと、その頃にちょうど食べ頃になると良いなと思うこの頃です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2013年06月14日 06:28
おはようございます。まだまだ青い実ですが、このぐらいでは、まだムクドリなどの攻撃は受けないのですか。
沢山熟してくれるといいですね。
屋久島ジージ
2013年06月14日 21:40
ムクドリは少ないんですよ、行き当たりばったりさん。それに、パッションフルーツは鳥にやられることはほとんどありません。酸っぱいから食べないのでしょうかね。