渇水の屋久島、放水風景


少しだけ雨は降ったが、ほんのお湿り程度、土を指で掘ってみると直ぐに乾いた土が出てくる。
そんな屋久島の南部では農家の方が水撒き作業に追われている。
この写真はたまたま散歩の途中で見かけたもので、消防用のポンプとホースを使った豪快な放水風景です。
画像

画像









ものすごい方水量で、数分の間に見る見るうちに畑は水浸しになりました。でも土壌が渇いているからどんどん水を吸ってしまうので、やりすぎる位で丁度良さそうです。
画像

画像









一方こちらはスプリンクラー、もちろん川から取水した水です。ウコンの畑のあちらこちらでスプリンクラーが回っていました。
海が見下ろせる畑と放水、これはこれで絵になる風景でした。
画像

画像

画像









何はともあれこの渇水状態がいつまで続くのでしょうか。
こんなことは私が屋久島に墨出してから初めてのことですよ。この反動でいつか大雨が降りそうなのが怖い。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた

この記事へのコメント

2013年10月02日 06:21
おはようございます。豪快な放水風景。虹ができるかもしれません。それにしても、水が少ないのですねぇ。
雨降る島、屋久島はどこに行ったのでしょう?
屋久島ジージ
2013年10月02日 13:53
そうそう、放水の先でたしかに虹ができていましたね。
そのうち本当に屋久島が干上がってしまいそうですよ、行き当たりばったりさん(><)
雨乞いでもしますか(笑)