ハイビスカスは今が花盛り


真夏の暑いときが南国の花ハイビスカスにとって最高かと思いきや、涼しくなってきた今がハイビスカスの盛りである。今屋久島の日中の温度は22~25℃で1年の中でも1番過ごしやすい。ハイビスカスもあまり暑い気候よりこの程度のほうが咲き易いのかも知れません。
我が家の垣根になっているハイビスカスも今花盛りとなっている。
色とりどりのハイビスカスが我こそ1番だと咲き競っている。
画像

画像










そんなハイビスカスの花に飛来してくるのはツマベニチョウである。白い羽の先端部分だけが赤く(橙色)なっているのが特徴の蝶である。
画像

画像









今年の10月は毎週のように台風がやってくる。そのせいもあってか朝晩は寒いくらい涼しいのだが日中は夏日に近い温度となる。ツマベニチョウや他のアゲハ蝶にとっても昼間の屋久島は楽園となっている。
画像

画像

画像







屋久島にはアサギマダラのように越冬する蝶もいるので、1年中蝶が飛んでいるところを見かける。
屋久島の早春から夏そして秋も飛んでくるこのツマベニチョウが生息する北限は宮崎県だそうだ。日本では主に鹿児島県と沖縄県で生息しておりよく見かける。南国らしさをかもし出す蝶の一種である。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2013年10月24日 06:39
おはようございます。喋がヒラヒラ飛んでいる。そしてハイビスカスにとまって蜜をチュ-チュ-?。そうですか、台風は怖いけど、この時期が一番過ごしやすい--なるほど
屋久島ジージ
2013年10月24日 10:19
台風27号が近づいています。しかし、幸いなことに今回も屋久島への直撃はなさそうです。伊豆大島が心配ですね。
このハイビスカスにもあまり影響は無いと思いますよ、行き当たりばったりさん。