畑仕事が趣味


畑仕事はかあさんの日課である。この時期ほとんど毎日畑に出かける。畑までは車で約10分かかるが、苦にせず毎日せっせと通っている。
早いときは朝9時過ぎから行って、帰ってくるのは午後1時過ぎである。よくもまあそんなにやる事があるなと思うくらいである。
最もこの時期は屋久島では種蒔に最適な時期で、野菜作りをする人や花作りをする人にとっては忙しい時期のようだ。
私は畑仕事の趣味はないので滅多に畑には行かないが、たまに草払いの手伝いをしてあげる。何しろ屋久島の雑草は伸びが早いので、放置するとあっと言う間に伸びてしまうのだ。
かあさんの畑をちょっと覗いてみます。主にはハーブや花を植えています。
種植えのために少し耕したようです。
画像

画像

画像








こちらはまだ耕していない部分ですね。
画像








花も咲いていますが、私にはどれが作っているものか、どれが雑草かまったく区別がつきません。
画像

画像









まだまだ蝶(ツマベニチョウ)が飛んできます。
画像

画像

画像

画像








この日は「ぱからさん」から馬の糞で作られた堆肥を頂きました。軽トラックで2回分です。この堆肥はすごく役立っています。
画像

画像








昼になりました。今日はここで近所のスーパーで買ってきた簡単なもので昼食にしました。
周りの景色を見ながら、満足そうに食べるかあさん。
画像

画像








昼食後再び畑仕事、こうして半日以上畑仕事、何を考えているのだろうか。と、私は思うのだが、本人はこれが生き甲斐のようです。
画像








人にはそれぞれ生き甲斐が必要です。まして老年期を迎えた年配者には何か目標がないと早めに衰えてしまいます。
だからこうして毎日畑仕事をするのも良いかもしれないなとは思いますが、何もこの歳になってから肉体労働をしなくてもとも思ったりする私です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2013年11月13日 06:38
おはようございます。一日自然と向き合う、そして草木と戯れ、生き物と会話をする。疲れれ休む、腹がへればむしゃむしゃ食べる----、そんな生活がしてみたい--です。
生活の糧を得るのではなく、趣味として生きがいとして--
屋久島ジージ
2013年11月13日 08:24
そうですか、趣味としての畑仕事は私にはあまり理解できませんが、行き当たりばったりさんは憧れなんですね(笑)
私はまだ人間が出来ていないのかもしれませんね(笑)