静と動のチョロと豆太


我が家にいる2頭の犬は肌の色と姿形そして性格までが全く違う。同じ犬でもこうも違うのかと思うほどである。
春の陽気が気持ち良いのか、チョロは日向ぼっこをしながら一寝入り。もう半月もすれば今度はきっと暑すぎて逆に日陰で寝ることになるだろう。
チョロは静である。
画像

画像







一方豆太はというと昼寝するときもあるが、人の気配を察すると直ぐに起きてこっちを見る。散歩のときでも忙しなく動くのは豆太なのだ。
豆太は動である。
画像

画像







ふとチョロが顔を上げたが、
画像







私の顔を確認すると安心してまた白川夜船を決め込んだ。
全く無警戒で安心しているのだろう。
画像






チョロはどんな犬とも仲良くしようとするし、人には尻尾を振って愛嬌を振りまく。
豆太は気に入らない犬や人には吠えて悪態をつく。
まあ、豆太の方が動物らしいといえばそれまでだが(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

かわいい かわいい

この記事へのコメント

2014年04月08日 07:36
おはようございます。人間と同じく勘定があるのですね。どっちも自分の子と思えば、まぁ、仕方が無いですね(笑)
nenek
2014年04月08日 15:51
こんにちは
久しぶりにチョロと豆太ですね(^.^)
私は豆太が、健気に思います。
松本家を守っているのじゃないでしょうか(^^)v
チョロは若い元気な豆太警備隊長に任せてのんびり余生を楽しんでいるように思います。


屋久島ジージ
2014年04月08日 18:38
そうですね、自分の子供もそれぞれ性格が違いましたからね。子供たちが皆んな大人になってしまった今ではこの2頭の犬が私たち夫婦の子供のようなものですよ、行き当たりばったりさん(笑)
屋久島ジージ
2014年04月08日 18:42
そうかもしれませんが、ついついチョロが不憫に思えて・・・。外を歩いていてもチョロは人が来ると媚びを売っています。nenekさんがおっしゃる通り我が家を守っているのは豆太かもしれませんんね。もう少し愛嬌があると良いんですけどね(笑)