ハマユウ(浜木綿)の群生


屋久島の西、栗生の青少年村の海岸はハマユウの群生地である。毎年孫たちが来て遊ぶ塚崎海岸とは反対側の海岸である。ここの海は結構深くダイビングスポットでもあり、多くの魚が見られる。
海岸のハマユウは既に盛りは過ぎていたようで、花が終わり始めていた。
画像

画像






海岸側から山側を見ると一面ハマユウで埋め尽くされている。広角カメラでもあれば、もっと雄大に見えるのだが。
画像

画像






近くに寄って比較的綺麗に咲いている花を見つけた。
画像

画像

画像






花が終わると花房が丸く膨らみ、
画像





このような丸い実となります。やがて、この実が弾け、中から種子が飛び出していくのです。
画像

画像





ハマユウの花は一番綺麗に咲いている時間が短く、風や雨に当たり直ぐに茶色っぽくなってしまいます。これだけの群生地でもすべての花が綺麗な状態で見られることは少ないと思いますね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2014年08月21日 06:56
おはようございます。こういう風景は、海岸でないと見られませんね。浜あり山あり--屋久島は両方あります。
花のあと、種を作るのに膨らむところが面白いです
nenek
2014年08月21日 09:44
おはようございます。
ハマユウってこんな花だったのですね。
名前は聞いたことありましたが、はじめて知りました。
海岸一面に咲いているのでしょうね(^^)v
屋久島ジージ
2014年08月21日 10:48
そうですね、ハマユウは海辺に咲く花ですから海が似合います(^^)
ちょっと歪な実の形が面白いでしょう、行き当たりばったりさん。
屋久島ジージ
2014年08月21日 10:51
滋賀では見られないのでしょうかね、nenekさん。ハマユウは比較的ポピュラーな花ですよ。
今度屋久島に来たら栗生の浜に行ってみてください。
大阪の屋久島好き
2014年08月21日 14:16
ここ栗生のハマユウの種を大阪に持ち帰ったです。
種を蒔いて既に4年ほどになりますが、花はまだ咲いたことがないです。茎が年々太く成っています。

塚崎海岸側、つまり青少年村の管理事務所の裏手を下って行って海岸手前には遊歩道に成っています。ここには魚木が植林されています。
一度、暇な時にでも覗いて見てください。
この魚木の花の写真を載せて下さい。
屋久島ジージ
2014年08月21日 16:00
面白い、ここのハマユウを大阪で育てているんですね。しかも種からなんて凄いですよ、大阪の屋久島好きさん。
今度行ったときには植林されている魚木を見てきましょうかね。