白いキノコが芝生に生えた


庭の芝生の上に白いものがポツンとあった。ゴミだろうかと見たらキノコであった。前には細長く白いキノコが大量に生えたことがあるが、今回は今のところこの1本だけである。
名前は全く分らない。もちろん食べたりしない。
画像

画像

画像





近くで見るとこんもりしている。直径は3cmほどだろうか。
画像

画像





面白いことに、翌日の朝同じキノコを観察すると姿が変化していた。まるで花が開くように傘が広がっていた。
画像

画像





前日の姿とはえらい違いだ。こんもりしていた傘の部分は平たくなり先が切れるほど開いているではないか。背丈も少し伸びたようだ。
画像

画像




キノコの成長は早い。椎茸なんかも雨が降った翌日にニョキニョキ伸びて1日で収穫できるほど成長するという。これだけ変化が激しいということは細胞が活発に分裂成長しているということ、細胞が減衰している私には羨ましい(笑)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

2014年11月10日 08:06
おはようございます。なんのキノコか、わかりませんが生えてくるのに良い条件が整っていたのでしょうね。菌糸が
芝の中にあったのでしょう。しかし、面白いですね。これ1本だけが生えてくるなんて。成長が早い--、そしてピ-クを過ぎると下り坂--。確かに--そうですね
屋久島ジージ
2014年11月10日 14:06
キノコって本当に不思議です。思わぬところにニョッキリと生えてきます。今回はこの1本だけ、ますます不思議に思えるんですよ、行き当たりばったりさん。
nenek
2014年11月10日 19:17
こんばんは
一本だけニョキと生えるのですね(^_^)ノ
そしてパキンとはじけて子孫を残す。
全ての植物、動物が頑張っているのですね~(^^)v
屋久島の山には食べられるキノコはでますか?
屋久島ジージ
2014年11月11日 06:21
屋久島でキノコ採りをしたという話は聞いたことがありません。おそらく山の中には食べられるキノコもあるのでしょうけれど、無理して危険を冒すことはありませんよね、nenekさん。