幸志郎の七五三


5歳になった孫の幸志郎、七五三の写真が娘から送られてきた。やんちゃ坊主も七五三用の着物や洋服を着てよそ行き顔が何とも可愛いのでこのブログにも載せました。
見よ、この作り笑い(笑)子供ながらにもお洒落をして嬉しいのかな。
画像




そして着物を着たのでサムライになった気分かな。刀を抜こうという格好をしているように見えるのだが。この顔はいつもの怪獣ごっこをするときの顔である。
画像





こちらは洋服姿、完全にお澄まし顔である(笑)着せてもらって緊張しているのかな。
画像





七五三って確か男の子は5歳を祝うと記憶しています。
昔々私も七五三を祝ってもらった思い出があります。今でもその時の写真が古いアルバムに残っているはず。写真はセピア色に変色し、ヒビも入っており年代を感じさせる。何しろ65年前ですから、終戦から5年ほどしか経っていない時によく七五三なんて祝ってくれたなと思います。親というものはいつの世でも子供のために犠牲を惜しまないものなのですね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント

2014年11月04日 07:02
おはようございます。おすまし顔も、たまにはいいですね。和服に洋服に--大変だ
まさに人生の大きなイベントです
屋久島ジージ
2014年11月04日 11:00
孫の七五三姿なんて他人には全く興味のないことでしょうが、ジジババとしてはやっぱり可愛いものです。
ジジバカ、バババカですかね、行き当たりばったりさん
(笑)
nenek
2014年11月04日 23:04
こんばんは
七五三可愛いですね(^^)v
お着替えとかもするのですね。
可愛くて目を細めるどころか目がなくなるでしょう(~o~)
ジージさんの頃に写真を撮っているのは凄いですね。
屋久島ジージ
2014年11月05日 06:31
そうですね子供のころ東京で貧乏暮らしだった私の家で七五三の写真が残っているのは不思議ですよ、nenekさん。ほとんど記憶がありません。