休耕地に咲く花


犬の散歩をするルートの途中に畑がありますが、今は休耕地になっている場所があります。連作を避けて土を休ませているのかもしれません。
普通休耕地にすると屋久島ではそれこそ雑草が伸び放題でもの凄いことになるのですが、この休耕地は一面に白い小さな花が咲いていて綺麗です。
画像

画像





一般的に休耕地には蓮華などを植えることが多いようです。実際屋久島でも見かけることがあります。春になると一面ピンク色になって本当に綺麗です。
この白い花の名前は分かりません。カーネーションと一緒に飾るカスミソウのような花ですが、もう少し小さいですかね。
画像

画像




おそらくこの花は自然に生えたのではなく、種を撒いたのだと思います。咲き終わった後はそのまま放置して肥料になるのでしょう。
こうやって土に栄養を与えて次の作物に準備しているのですが、プロの農家のやることに無駄はありませんね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2015年01月23日 08:38
おはようございます。畑一面に咲く花、春を連想します。
今の時期こうなのは、さすが屋久島。
昔レンゲの香りと、肥やしの臭いが漂う野原で転げまわって遊んだことを思い出しました。さて、このお花、何なのでしょうね調べることが次々と現れ、そして---溜まっていきます
屋久島ジージ
2015年01月23日 15:02
レンゲと肥やしが混じった臭い、ちょっと想像が出来ませんが、転げ回って遊んだとのこと、きっといい香りだったのでしょうね、行き当たりばったりさん(^^)
この花が何であるか今度じっくり調べてみましょう。
nenek
2015年01月23日 20:46
こんばんは
本当、レンゲ畑は懐かしいですね。
レンゲを摘んで首飾りを編んでいました(^_^)
農地が少なそうだから屋久島のお米って貴重ですよね。
それこそ幻のお米かもですね(^^)v
屋久島ジージ
2015年01月24日 06:26
nenekさんのおっしゃる通り屋久島でもお米は作っています。あまり広くはありませんが田んぼもあります。量が少ないので外に出ることはありません。集落のお祭りなどで売っています。味は?、私は食べたことがありません。