荒れる冬の海


屋久島は丸い島だ。島の中央部に高い山があり、周囲は太平洋と東シナ海に囲まれており、すぐ側を黒潮が通っている。
同じ屋久島でも季節によって風向きや気温が大きく異なる。大雑把に分けると島の北側(以前の上屋久町、通称カミ(上))と南側(以前の屋久町、通称シモ(下))とに別れる。
大きな商業施設や病院はカミに集中しているため、シモの人達は時々カミに出かけるがカミに住むひとはシモには用事の無い人が多い。
冬のこの時期、カミはかなり寒い。風も強い。風は北西の風が多いのでシモの栗生や湯泊あたりもこの時期風は強い。
この日も私は病院に行くためにカミに行った。海を眺めると大きなウネリと白波が立っていた。
画像

画像





この程度の波ではフェリーや高速船が運航停止になることは少ないが、町営船である「太陽丸」は慎重で止まってしまうことが多い。この日も当然町営船は運行停止になっていた。
画像





町営船が唯一の交通手段でもあり、生活物資の運搬船でもある口永良部島(同じ屋久島町に属する)の住民たちはこの時期大変だと思う。
海が荒れると離島の生活が脅かされるのだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

2015年02月22日 12:18
こんにちは。そうですか、屋久島は北側と南側(カミとシモ)にわかれる。海が荒れれば船便が届かない--、島に住む人の不自由さですね。備蓄して置かなければいけないものも相当あるでしょう。
屋久島ジージ
2015年02月22日 13:13
台風が来る前なんか何日も船が止まると、スーパーの棚が空になりますよ、行き当たりばったりさん。パンとか牛乳から売れていき野菜やら玉子やらもその後無くなっていきます。いざとなっても困らないように我が家の冷凍庫には色々な食品が備蓄されています。
nenek
2015年02月22日 23:56
こんばんは
屋久島で暮らすと言うこと色々な試練がありますね
台風や食料品が無くなってしまうことも実際に体験してないので本当の大変さがわかりません。
覚悟はしているつもりですが、あまいのかなぁ(^^;)
まぁどうにかなるてしょう(^^)v
屋久島ジージ
2015年02月23日 06:24
いやいや決して飢え死することはありませんから大丈夫ですよ、nenekさん(笑)
そんなことも愉しむつもりでいてくださいね。