我が家の東側に家が建つ(2)


8月14日の記事で我が家の東側に家が建つかも知れない事を載せた。その後造成が進み海を見下ろせる素晴らしい景観の宅地になった。
あの草茫々だった空き地がこれほど見事な宅地に変化するなんて想像できなかった。海寄りの木々は伐採され海が一望できる。ここまで造成したら間違いなく家が建つことであろう。
画像

画像



この造成地の東側は行き止まりで下には川が流れているのだ。
画像

画像




西側を見ると我が家がある。
この造成地と我が家の間にはもう一区画あるが草ボウボウの放置状態である。
画像



造成地は重機でしっかりと踏み固められている。当分は雑草が生えないだろう。
画像

画像



木々を伐採したので海が目の前に見える。この造成地は海に向けて一段低いスペースがあり、それから海につながっている。つながっている戸言っても断崖に生っているので海に降りるのは容易ではない。家を建てる人が海まで階段を作れば良いかもしれない。
画像



私の家も海のそばにある大木を伐採してしまえばもっと海が開けるのだが、一応防風の役割をしている木なので簡単には伐採できない。
普通造成をしてから1年近くは土が固まるのを待つために放置するのだが、ここは掘って造成したので土台は安定しているはずだ。さて家が建のはいつになるのだろうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

この記事へのコメント

2015年09月02日 07:07
おはようございます。
我が家の土地は川沿いの畑地でした。
元々放置されたような土地でした。
あれよあれよという間に、周りに家が建ち
当初5軒の「班」が9軒になりました。
昨日、近所の残り少ない畑地が、造成され始めました。
ほんと、いつ建てられるか---
屋久島ジージ
2015年09月02日 08:19
本当に造成って凄いですよね、行き当たりばったりさん。
あれよあれよと言う間に荒地が綺麗な宅地に変わっていきます。昔は人手でやっていたのでしょうが、今は大型重機でやるので早いですね。