室内犬になったチョロ


今月初めに東京に行ったついでに1泊だけ千葉に残してある家に寄った。ここには未だ独身の次男の武蔵が愛犬チョロと一緒に住んでいる。
久しぶりにチョロに会えて私も嬉しかったがチョロも尻尾を振って歓迎してくれた。
そんなチョロだが今は室内犬になっていた。武蔵がチョロを可愛がり、とうとう自分が家にいるときは室内で飼うようにしてしまったのだ。
チョロも満足そうで家の居間をウロウロとしていた。
たった1枚だけ撮った写真が残っていたので載せておくことにします。私を上目使いに見て何やら悲しそうな顔をしたのが印象的でした。
画像



もしかしたら何で自分を捨てたんだと恨んでいるのかとも思いましたが、どうもそうではないようです。屋久島は変わりありませんかと言っていたのかもしれません。
チョロももう12歳になるはず、あと何度会えるだろうか。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2015年09月24日 08:18
おはようございます。
久しぶりにあっても、忘れていないものですね。
再会は、どんなケ-スでも嬉しいものです
屋久島ジージ
2015年09月24日 09:35
豆太と違って愛敬のあるチョロは人気者です。この顔を見ていると癒されるんですよ、行き当たりばったりさん。
次回会えるのはいつになることでしょうか。チョロには元気で長生きして欲しいものです。