光る海と船


晴れて気持ちの良い朝、家に直ぐ東側にある造成地(どうやら当分は家が建たないようです)から海を眺めた。朝日が海を照らし眩しいばかり。光が反射して海は青く見えず、まるで白黒の画面を見ているようであった。
しばらく眺めていたら、一艘の船が現れた。何の船だろうか?
画像


肉眼では良く見えないのでカメラのレンズをズーミングして覘いて見た。どうやら漁船らしいのだが、数人の人が見える。釣り人を乗せているのかな。
画像

画像



風は無かったが海は波がかなりあるようだ。波に太陽光が乱反射してキラキラと光っている。
画像



突然船がUターンを始めた。魚場を変えるのかな。
画像

画像


来たときは船首が右向き、Uターンした後船首は左向きになっている。
画像

画像


船首を完全に入れ替えた漁船は来た方向に帰っていきました。甲板にいる人が釣り糸を垂れているようにも見えますね。
画像


朝の海はこのように光っているのでこのように白黒に見えるのですね。我が家の2階からも海が見えて、時々夜灯りをつけた漁船がいっぱい目に入ります。きっとイカでも捕っているのでしょう。
離島なので船は珍しくないのですが、何しろ周りが全て海なのでゴムボートでも乗せておけばどこからでも上陸できてしまいますね。怪しげなおそらく北朝鮮らしい船なんかも確認できたことがあったと聞きます。要注意ですね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2016年11月30日 07:50
おはようございます。
海と船、波---島ですから周りは海。
いろいろなものが見られますね。
穏やかな海が一番です
屋久島ジージ
2016年11月30日 14:19
海と言うものは広大で夢や未来がありますよね、行き当たりばったりさん。夜は灯りをつけた漁船がいっぱい見られます。これから水イカ(アオリイカ)のシーズンです。