小みかんとシークワーサー


キッチンの流し台の上にみかんが置いてあった。どうやらかあさんが畑からもいできたものらしい。でも普通のみかんやポンカンそしてタンカンとも違う。とっても小さいのです。
いわゆる小みかんと呼ばれている種類らしい。小さくても味はしっかりしているのです。
1個だけ普通のみかんの大きさに近いのがありますが、種類は分かりません。大きさの比較になるでしょうか。
画像


もっと分かりやすいように手のひらに乗せてみました。本当に小さいですよね。
画像


全部同じ小みかんだと思っていたら実はシークワーサーも混じっているとのこと。シークワーサーはとってもすっぱいのですが、ここまで熟すと逆に甘くなります。
表が少し凹んでいる右のほうのみかんがシークワーサーらしいのですが、小みかんとの区別はつきにくいですね。
画像


シークワーサーは沖縄などで育てられていてすっぱいのでカボスのように使われます。屋久島でもちゃんと育ちます。シークワーサーってずーっとすっぱいのかと思っていたら熟すまで放置すると甘くなるなんて初めて知りました。
一方小みかんは小さいのですが中の皮が意外と厚く皮ごと食べるにはしっかりと噛まないといけません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2017年01月30日 08:00
おはようございます。
柑橘類は種類が多く、ミカン類は似ているので、区別するのが大変です。そして、区別して食べたことがありません。
小ミカンとシークワ-サー----さらに混乱に拍車です
屋久島ジージ
2017年01月30日 14:31
柑橘類は交配させてどんどん種類が増えるようですね。味の違いがそれぞれ微妙に違うので食べ比べるのも面白いですよね、行き当たりばったりさん。私は甘みよりも酸味が好きです。
くるりんねこ
2017年01月31日 21:23
こんばんは♪
みかん、みかん色♪元気色♪
並んでいるだけで、幸せ感有ります~ あっ、タンカンは順調ですか?(=^ェ^=)♪
屋久島ジージ
2017年02月01日 06:56
タンカンの収穫は2月に入ってから行いますよ、くるりんねこさん。屋久島の農協の初出荷は2月6日だそうです。
我が家のたった1本残っているタンカンの木、今年も実を付けてくれていますが、数は・・・