美味そうなアザミの葉


農道を歩いていたら道端の地面にへばりつくようにギザギザの葉っぱが出てきていた。アザミの葉が出始めたのである。まだ茎は伸びていない状態で平たく葉っぱだけが出てきたのだ。出始めたばかりなので見た目には柔らかくて美味しそうではないか。食べたら毒がありそうなのでもちろん食べたりはしないがいかにも食べられそうだ(笑)
画像

画像


今は平べったいが少しすると中央から茎が出てくる。今は緑一色だが、茎を伸ばした後紫色のあのアザミの花が咲く。
画像


アザミの花はスコットランドの国歌だそうだ。かなり寒そうな国なのでアザミは寒い場所でもせいそくできるのであろうか。アザミは日本だけでも100種類あるとのこと、屋久島に生息しているのは何種類であろうか分からない。もう少しすると、あの独特な紫色の花がまた見られるはずだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2017年02月23日 08:07
おはようございます。
アザミの花、主に紫色ですが、大好きな花のひとつです。よくもたくさんの種類に分類しますね。
似たような花がいっぱいですが、分類学者?は微妙な違いで新種にするのでしょうかねぇ~
屋久島ジージ
2017年02月23日 09:38
まったく素人には見分けが付きませんよね、行き当たりばったりさん(笑)
まあ、種類は何であれ野花は自然の中で楽しむのが一番です。