そうか病


たった1本だけ残った畑のタンカン、今年の2月には80kg~100kgの実を収穫することが出来ました。でも来年の2月はもう期待できないかもしれません。
写真はたった1本残ったタンカンの木、実が付いています。
画像



その実を近くで見るとこんなにボツボツが出来てしまっています。
これは「そうか病」という病気でどんどん広がってしまいます。
人間には害は無く味にも影響は無いようですが、見かけが汚らしくなるので商品価値が落ちます。農家の人たちは「そうか病」になった実は落としてしまうとのことです。
画像



私のような素人はそれでも食べられるので収穫してしっかり食べたりします。また絞って100%ジュースを作ったりします。
今年は全体的に実の数が少なそうでかつ「そうか病」も進展しているので多くは期待していません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2017年09月06日 07:13
おはようございます。
「そうか病」聞いたことがありませんが、確かに見た目を考えると、売り上げに影響があるのでしょうね。
なぜ、発生したのか---天候などが影響したのでしょうか
屋久島ジージ
2017年09月06日 13:19
そうなんです、春先の長雨が影響するのだそうですよ、行き当たりばったりさん。
味には関係ないので自分のところで食べる分には問題ないのですが、やっぱり見た目も重要ですよね。