白波立つ海と亀のような岩


この日は晴れたが午後から強風が吹きました。鹿児島と屋久島を結ぶフェリーも一部が欠航となったほどです。
いつものように犬の散歩で海が臨める場所にやってきました。手前は畑、向こうは海です。この写真だけでは長閑な風景に見えますが、
画像



海を見ると大きなうねりと共に白波がいっぱい立っています。白波の多さは海を駆け抜ける風の強さを物語っています。
画像

画像



この場所には大きな岩礁?(小さな島)がまるで海亀のような形になっています。海亀の背中(甲羅っていうんですよね)にあたる部分には木が茂っていますが、頭に当たる部分は直接風や波を受けるので植物は生えていませんね。
画像

画像



屋久島のような丸い島に住んでいるといつでもどこでも海が眺められるのは最高です。海にも春夏秋冬それぞれの顔があります。
荒れていてもどこか暖かみを感じる春の海です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2018年03月24日 09:50
おはようございます。
青い海と穏やかな波、そこに島---。
周りが海という感覚は味わったことがありません。
好きな人にはたまりませんね
屋久島ジージ
2018年03月24日 12:09
春の海はまた夏と違って何んともいえない穏やかさがあって好きなんですよ、行き当たりばったりさん。
柔らかな春の日差しで耀いていました。