ベトナム観光(3)


ハロン湾クルーズの翌日はホンガイ地区を観光、「龍天寺」というお寺とハロン市場を見て回りました。
ベトナムも日本と同様に仏教の国で信仰も盛んです。お寺は日本のお寺と違い色が鮮やかで派手でした。仏像も黄金色で絢爛豪華。
画像

画像

画像



次はハロン市場に入ります。入り口はデパートというか大型スーパーのような感じです。立派なエスカレーターも設備されています。
画像

画像



雑貨や電化製品などが所狭しと売られています。ガイドさんによるとここの商品はほとんどが中国製で偽者が多いとのことでした。もちろん何も買いませんでした(笑)
画像

画像



このスーパー?の裏からハロン市場に入りました。先ほどのお店とは違い正に市場です。
野菜や果物そして魚類が所狭しと並べられており活気がありました。
画像

画像

画像

画像



まあ日本で言えば築地市場ですかね(笑)
画像

画像

画像

画像



この市場を抜けるとハロン湾の水上生活者が集まる集落?がありました。固定資産税はゼロですね(^^)
画像

画像

画像

画像



この日の観光はこれで終わり、この後ハノイ空港からホーチミン空港まで飛行機で飛びました。ホーチミン市は今でもサイゴンと言った方が合点がいく都市です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

2018年05月02日 00:10
今晩は。
多く市民の皆さん、逞しいですね。
観光客もかなり多いのでしょう。
外貨の稼ぎもばかにならないのでは!
屋久島ジージ
2018年05月02日 06:49
そういえば私はベトナムで現地の通貨(ドン)を最後まで使いませんでした。もともとドンには交換していかなかったのですが、米ドルと日本円だけでどこでも買い物が出来ました。驚いたのは日本円のおつりに日本円の500円玉や100円玉が戻ってきたことです。普通お札はあってもコインは無いですよね、行き当たりばったりさん。