ベトナム観光(4)


ハノイからホーチミン(サイゴン)に移動しました。
ホーチミン市はベトナム最大の経済都市で、旧称はサイゴンです。経済の中心都市なので人口も多く900万人ほどの人たちが暮らしを営んでいます。
ホテルの部屋から眺めたホーチミン市の景色、ハノイよりも都会の感じがしました。
画像

画像



街中も活気で満ち溢れていました。ここもバイクがいっぱいです。
画像

画像



この日はメコン川を船で移動しタイソン島という島に上陸、そこでミニジャングルクルーズを体験しました。
まずはタイソン島に向かうため船に乗りメコン川に。
画像

画像



メコン川はチベット高原に源流があり中国、ミャンマー、ラオス、タイ、カンボジアそしてベトナムの6カ国を流れる全長4,300km余りの東南アジア最長の川です。
画像

画像



川面は茶色ですが何んとホテイアオイの草が浮いていました。雨季になるともっといっぱいになるそうです。
画像

画像



そしてタイソン島に到着しました。
画像



島にはお土産用のお菓子などを売るお店が並んでおり、そこでお茶や果物の接待があります。
屋久島でも出来るドラゴンフルーツやマンゴーそしてリュウガンなどが出されました。
気が付いたのですが、こちらのドラゴンフルーツはすべて白いものばかり、最後まで赤いのは見つかりませんでした。何故でしょうかね。
画像

画像



ここではいっぱい咲いている花を利用して養蜂も行われていました。ミツバチは日本蜜蜂のように小型です。
画像

画像


こちらはココナッツを割って中のミルクを取り出していました。
画像

画像



蜂蜜やココナッツミルクを使ったキャラメル作り。
画像

画像



この島ではマンゴーやフルーツの大様であるドリアンなどがたわわに生っていました。
画像

画像



いよいよこの日のメインであるミニジャングルクルーズです。小さな4人乗りのカヌー?に乗り込みます。
画像

画像



多くのカヌーが行き来しときにはぶつかることもありますが、お構い無しです(笑)日本ならありえないことです。
画像



細い支流をメコンの本流に向かって進みます。暑いので私も現地の編み笠?を被りました。
画像

画像

画像



そして30分ほどのミニジャングルクルーズは本流のメコンに出て終了です。乗っていった船が船着場で待っていました。
画像

画像



この後の昼食はメコンの幸でした。
でっかい魚はエレファントフィッシュと言います。から揚げにしてあり、春巻きの皮に包んで食べました。意外に美味しかったです(^^)
ビールは地元のサイゴンビール、これも飲みやすかった。
画像

画像

画像

画像



初めてのジャングルクルーズでしたがこんなに観光化され多くのカヌーが走っているのにはビックリしました。食べ物は抵抗無く美味しくいただけましたよ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2018年05月03日 09:37
おはようございます。
すごい観光です。ホーチミン市、いかにも南国の都市ですね。
メコン川にしろ、その支流のミニジャングルクルーズ--
にしろ、(水が怖いので)ただただ驚くばかりです食べ物はウェルカム
屋久島ジージ
2018年05月03日 14:08
何しろ初めての経験なのですべてが新鮮でしたよ、行き当たりばったりさん。ちょっと強行軍でしたが楽しかったです。