淀川で沢登り(2)


淀川の沢登りの続きです。
途中でお昼ご飯を食べて、淀川を上がりさらに奥に進みます。
一回水に浸かった後は体が冷えて寒く感じます。幸志郎はやせているのでウエットスーツを着ていても寒いらしく震えながら歩いていきます。いかにも寒そうですね(笑)
画像



水や岩は益々綺麗になっていきます。周囲の風景も素晴しい。
画像



画面左側に小さな滝のあり、滝つぼのようになっている水深の深い場所にやって来ました。
画像



ここは水深が深いので幸志郎はスーさんに案内されて山に入り迂回します。
画像

画像



苔が美しい。あまりにも綺麗なので幸志郎が手の平で撫でていました。
画像

画像



ヒナト君とパカラのとーさんはここで泳ぎます。気持ち良さそうです(^^)
画像

画像



ヒナト君、ジャンプして水に飛び込みました。元気です。
画像

画像



小さな滝の上から歩いてきた方向を振り返るとこんな風景です。
画像



この小さな滝のあるところから川はほぼ90度左に曲がります。するとガラッとまた景色が変わりました。川底にはフラットな岩が並んでいて水深は浅く歩きやすい場所です。
誰もいない静けさです。
画像

画像



フラットな川を歩いていきます。少し歩くと今度は右にカーブしています。
画像

画像



右に曲がるところからの風景です。これまた素晴しい、画になります。まるで水が無いように透明感があります。
画像

画像

画像



この場所で子供たちの記念撮影。みんなよく頑張りました。
画像



振り返るとこんな景色になります。
画像



さらに奥に進んでいきます。
画像

画像



するとこんな場所に到達しました。
画像

画像

画像



川底に多くの穴が開いています。ポッドと言う穴で、小さな穴に小石が入りその小石が水の力で穴の中でぐるぐる暴れ周り年月を経るとこのようになるそうです。屋久島の川にはこのポッドが多く観られ、中でも安房川の巨大なポッドは有名です。
画像

画像

画像

画像

画像



私も初めての経験で景色に感動したくさん写真を撮ってきました。とても全部は載せ切れませんがそれでも写真が多すぎてアップロードに時間がかかります。
なので今日はここまでとします。続きはまた明日。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2018年08月16日 08:48
おはようございます。
長い道中です。変化があって気が抜けません。
足の立たないところは、私もゴメンです。
迂回しまくりです。
荷物を背負ったまま泳ぐ---すごいです
屋久島ジージ
2018年08月16日 09:34
行き当たりばったりさんも沢登りをするんですよね。リュックサックも防水用なんですね。私はほとんど装備を持っていないので今回は勉強になりましたよ。
それにしても沢の水は冷たいですね(><)
行き当たりばったり
2018年08月16日 09:40
いえいえ沢登り、したことはありません。
渓流釣りのみです
一緒に歩いた気分で書きました
屋久島ジージ
2018年08月16日 10:09
ははは、そうでしたか。でも渓流釣りも沢登りみたいなもんですよね、行き当たりばったりさん。
屋久島の川にはほとんど魚がいないので渓流釣りは見かけません。