サルビアが野生化し群生



家の北側、放置していた畑の奥に赤い花がいっぱい咲いています。周りの雑木や雑草に混じっても負けずどんどん増えたのです。
たぶんサルビアの仲間だと思いますが完全に野生化しましたね。この時期に存在をアピールして真っ赤な花を一斉に咲かせます。
画像

画像

画像




サルビアはシソ科の植物だそうです。葉っぱがシソに似ているかな?こっちの方が硬そうですね。それにしても真っ赤な花は鮮やかです。
画像

画像




このサルビアはシソ科で宿根草のようです。根を張らしてどんどん増えるのでしょう。ここのものは完全に野生化して今後もどんどん増えるでしょうが雑草が増えるよりありがたいですね(^^)


この記事へのコメント

2018年11月24日 11:22
おはようございます。
秋になっても、たくさんの種類の花の紹介---羨ましい限りです生育環境がいいのでしょうね。
これだけあれば、家に持ち帰って庭に--なんて気には、絶対なりませんね
屋久島ジージ
2018年11月24日 11:57
まあここまで野生化すればこのままにしておいた方が良いのではないでしょうかね、行き当たりばったりさん。
それにしてもこんなに群生するなんてサルビアの繁殖力も凄いですよね。
くるりんねこ
2018年11月26日 06:16
おはようございます♪
凄い!群生していますね。
キツネノゴマ科のベニツツバナ(ファイヤースパーク)という花だと思います。ピカピカの光沢は暑い所に咲く植物ぽいですね~(=^ェ^=)♪
屋久島ジージ
2018年11月26日 06:44
名前を教えていただきありがとうございます、くるりんねこさん。
ベニツツバナよりもファイヤースパークの方がピンときますね(笑)