朝の牧草地風景



ここのところ犬(豆太)の散歩を朝晩しています。というかしなければならない状況になってしまいました(><)かあさんが膝痛になってしまい歩行困難だからです。まあ後期高齢者だからしょうがないですかね(笑)
で、朝と晩では歩くコースを変えています。朝は短めで30分ほど、夕方は1時間以上歩きます。
そんな朝のコースでは牧草を育てている広い土地を通ります。屋久島でも牛を育てている農家があり餌としての牧草が大量に必要になるのです。
この日そこを通りかかったら牧草地に堆肥でしょうか山積みになっていました。豆太も何だろうかと眺めていました。面白い光景です。
画像




ちょうど朝日が昇った直後で、昇った太陽の光が眩しいばかりです。
朝の冷たく新鮮な空気を吸いながらしばし見入ってしまいました。
画像

画像

画像




反対側も牧草地、向こうに海が見えます。こちらは刈り取ったばかりのようで牧草がありません。これも良い景色です。
画像

画像




ちょっと歩いたら怪獣のような機械がありました。これ牧草を刈り取り粉砕する機械のようですね。本当に奇怪な格好です(^^)
画像



かあさんの負傷のお陰?で朝の散歩をするようになりましたが、今のシーズン、朝歩くのは本当に気持ちが良いですね(^^)



この記事へのコメント

2018年12月05日 07:31
おはようございます。
朝の散歩、この時期、朝の散歩は暗いです。
それでも5時ごろにはもう、散歩の人の声が窓から、寝ている私に聞こえて来ます
屋久島ジージ
2018年12月05日 08:26
関東と九州南部では小一時間ほどズレがありますから朝6時ごろでも屋久島はまだ暗いですよ、行き当たりばったりさん。朝の散歩は気持ちが良いですね。
冬至が過ぎれば日の出もだんだん早くなります。