雑草花の観察(2)



テニスコート脇の植え込み下で見たこの雑草花、調べても結局名前が分かりませんでした。
スーッと伸びた茎の上の方に小さな紫色の花が付いています。群生していたので気が付きましたが1本だけ生えていたら見過ごしていたでしょう。背丈は20cm以上あったでしょうか花は5mmくらいの小さな花でした。他の場所では見かけたことがないような気がしますが・・・
画像

画像

画像




花をしっかりと撮ろうと思い接写したら残念、こんなにボケてしまいました(><)
これじゃ花の形がよく分かりませんね。
画像

画像



この雑草花の特徴はスーッと伸びた茎です。茎には葉っぱがほとんど見えません。もしかしたら細い葉が少しだけ出ているのかもしれません。あとは茎の天辺だけに花が咲いているところですかね。雑草図鑑を見てもこれだというものが見当たりませんでした。

この記事へのコメント

2019年04月22日 08:26
おはようございます。
確かに、花が何かはわかりません
でも、薄紫色の花は大好きです
くるりんねこ
2019年04月22日 10:00
こんにちは♪空地、土手、花壇の中に見る花ですね。集団で咲いているのを少し離れた場所から見ると、紫に煙って…好きな風景です。リナリア(ヒメキンギョソウ)に似た葉や茎をしている様に見えます。《マツバウンラン》だと思います。(=^ェ^=)♪
屋久島ジージ
2019年04月22日 13:15
雑草の名前を調べるのは面白いですがなかなか見つからないのが難ですよ、行き当たりばったりさん。自分の写真と図鑑の写真が微妙に違ったりして。
屋久島ジージ
2019年04月22日 13:17
マツバウンランですか、ありがとうございますくるりんねこさん。
可愛い花ですね(^^)