フウセントウワタ(風船唐綿)の花と実



我が家の東側の斜面に風船をいっぱい付けている木がありました。風船のような実が生っていたのでフウセンカズラかと思い調べると葉っぱが違いすぎました。そこで似た植物を検索したらフウセントウワタ(風船唐綿)がヒットしました。葉っぱも細長いのでこれで間違いないと確信できました。
斜面の上の方にあったので見上げる感じで写真を撮りました。
画像

画像




実のアップです。熟すと割れて中から綿のような種がいっぱい飛び出すようです。
画像




一方こちらはフウセントウワタの花に着目しました。どうしても実ばかりに目が行きがちですが花もなかなか可愛い花ですよね。白の中から紫が顔を出しています。まだまだ実が出来そうですね。
画像



このフウセントウワタ、南アフリカやケニアあたりが原産だそうです。その割には涼しげな感じがしますよね(笑)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス

この記事へのコメント

2019年06月09日 11:04
おはようございます。
実ばかりでなく、花もかわいいですね。
それらが自生してる----羨ましい限りです実の表面のトゲトゲ---刺さると痛そうです
屋久島ジージ
2019年06月09日 13:22
意外な気もしますが確かに花も可愛いですよね、行き当たりばったりさん。
この花があんな風船を作るんですかね。不思議です。