フウセントウワタ(風船唐綿)の花が再び



もう3か月近く経ちますが6月9日の記事で我が家の東側に植わっているフウセントウワタの花と実をご紹介しました。
その時生っていた実はとっくに破裂して中にあった綿のような種は飛び出していきました。木についている実は残された茶色い袋がしがみ付いているものが少しだけ。
でビックリしたのは実ではなく花です。6月にも実と一緒に咲いていて花はもう完全に終わったと思っていたのですが、再び花が咲いていました。
IMG_4614.jpg
IMG_4615.jpg



星形の可愛い花がいっぱい咲いています。年に2度も咲くなんて凄い。
IMG_4616.jpg



花が咲くということは・・・もう一度実も生るのか?
よく見ると花と一緒に薄緑色の小さな塊があります。これがいずれ風船のような実になるのでしょうかね。
IMG_4618.jpg
IMG_4617.jpg


ネットで調べると花期は6月から7月ごろとだけ書いてありました。同じ木で一年に2度花が咲いたり実が生ったりするのは珍しいのかもしれません。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年09月01日 18:47
今晩は。
フウセントウワタが、二度目の開花ですね。
驚くようなことが、どこでも何度も起きています。
これも、自然の摂理なんでしょうね(笑)
きれいな花です。
屋久島ジージ
2019年09月01日 19:29
自然の摂理ですか、なるほどです。
植物が花をつけるときは何がきっかけなのでしょうかね、行き当たりばったりさん。
温度、湿度のほか何かあるのでしょうかね(笑)