クサギ(臭木)の花



このところ農道を歩いていて周囲の雑木林でよくこの花を見かけます。何の花だろうか?
ジャスミンの花にも似ていますが・・・
IMG_4707.jpg
IMG_4708.jpg



ネットで調べてみました。雑木なので見つけるのは難しいかなと思っていいたのですが意外に早く見つけられました。
名前はクサギ(臭木)といいます。葉っぱを揉んで匂いを嗅ぐと強烈な臭気があることからこんな名前になったとか。
IMG_4710.jpg
IMG_4709.jpg



これはクサギの蕾ですかね。
IMG_4706.jpg



調べて分かったのですが花が終わり秋も深まると赤いガクの中に黒い実が生ります。まるで羽子板の羽に付いた実のようです。そういえば秋の農道を歩くとこんな実がいっぱい生っていたのを思い出しました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

くるりんねこ
2019年09月15日 06:32
おはようございます♪クサギの花は好きな花のひとつです!2度楽しめます。私は赤紫色の実を先に好きになって、後になって可憐な白い花を咲かせることを知りました。通り沿いの藪の中、山の小道、思わず立ち止まって眺めてしまいます~(=^ェ^=)♪
屋久島ジージ
2019年09月15日 08:59
今が盛りのクサギの花、農道を歩いているとこんなに多くのクサギがあったのかと改めて気づかされますよ、くるりんねこさん。
花や実がないときのクサギは極々普通の雑木で目立たないですからね。