大量の電柱の目的は光通信か?



犬の散歩をしていて空き地に通りかかったら大量の電柱が置かれていました。いったい何のために?
そういえば最近隣の集落「小島」あたりで電柱の工事が行われていることを思い出しました。電柱を新しく建てる工事をしていたのですが、まだ使えている電柱があるのに何でと思っていました。これだけ大量の電柱を新しく建てかえるのだからかなり期間がかかりそうです。
IMG_4724.jpg
IMG_4725.jpg


で、思い当たることがありました。
屋久島に光ファイバーを通すという話を聞きました。おそらくこれらの電柱はそのために使われるのではないか。
遂に屋久島にも光が通るのか。屋久島に移住してから丸14年が経過しました。思えば移住した当初パソコンをインターネットに接続するにはISDNという今は死語になった通信手段を使うしかありませんでした。わずか64Kbpsという超低速通信でブログを書くのにも凄い時間がかかりました。その後ようやくADSLになり現在に至っています。それでもISDNよりはましになりましたが、我が家は局から離れているのでADSLの減衰率が高く速度が非常に遅いのです。現在のネットは画像や動画の量が圧倒的に多くアップロードやダウンロードにものすごい時間がかかります。
屋久島町の予算が執行され光通信設備がようやく進んでいるようです。これらの電柱もそのために使われると推測します。上手くすれば来年4月には我が家でも光通信が使える可能性が出てきました。
我が家の引き込み線まで光が来るまでまだ半信半疑です(笑)
苦節?15年、待望の光通信です。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年09月20日 08:25
おはようございます。
光に変更したつもりが、今だADSLです。
でも、不自由を感じていませんが、使い方が良くないのでしょうか?(笑)
サクサク動く---パソコン利用者の夢?当たり前のことでしょうか(大笑)

でも、新しい電柱まで必要なんですね。
屋久島ジージ
2019年09月20日 09:06
行き当たりばったりさんもADSLなんですね。局から近ければ十分な速度と性能が得られると思いますが、我が家は距離的にギリギリの場所なので速度が遅くてイライラしてしまいます
(><)
来年4月に光が開通するかどうかまだ不明ですが今から楽しみにしています。