クズ(葛)の花が咲き始めた



屋久島いや日本中で現在一番蔓延っている植物は何であろうか?
おそらくそれはクズ(葛)ではないかと思います。何しろ繁殖力、成長力は抜群で、他の植物や人工物に覆いかぶさってどんどん伸びて行きます。どんなに蔓を切ってもまた復活する生命力には根気負けします。
そんなクズに花が咲き始めました。そのうち紫色の花でいっぱいになることでしょう。
まだ咲き始めなので花の数は少ないです。
IMG_4738.jpg
IMG_4742.JPG
IMG_4743.JPG



いずれこの花が散って地面が紫色のジュータンになることでしょう。
IMG_4739.jpg
IMG_4740.jpg


クズはどこでも生えてくるので嫌われ者ですが、年に一度これからの時期しばらくは目を楽しませてくれます。百害あって一利・・・有りです(笑)
それにしても日本中これだけクズが蔓延っているのにくず粉って結構高価なのは何故?
どうやらくず粉を作るのは大変なようです。しかも重さでいうと採取したクズの根の7%~10%程度しかくず粉にならないとか。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2019年09月23日 09:46
おはようございます。
葛の花はきれいですが、確かに嫌われ者ですね。
葛で食べ物を作る---最初は、どうだったんでしょう?
口に入るものはとりあえず食べてみて----なんでもなかったら毒ではないと、判断して 食べる工夫をする、というパターンでしょうか。

繫殖力はすごいですね。

くず粉は、作るのに手間暇がかかりすぎるのでしょう。
屋久島ジージ
2019年09月23日 10:31
くず粉を作るのは確かに手間がかかりそうですよね。だから高価なのでしょう。
台風17号が屋久島をかすって行きかなり花びらが落ちていますよ、行き当たりばったりさん。