メジロの悲劇



先日「なかなか写真に撮れないメジロ」というタイトルで記事を書きましたが、思わぬことが起きメジロを間近で写真に撮ることが出来ました。出来ましたが、実は・・・
居間にいたら窓の方から「コツン!」と音がしました。見るとベランダに置いた椅子の上に一羽の小鳥が寝ているではありませんか。
メジロだと直ぐに分かり、ベランダに出て様子を伺いました。
IMG_5639.jpg
IMG_5638.jpg



ピクッとも動きません。脳震盪なのか既に死んでいるのか?
IMG_5642.jpg
IMG_5641.JPG



かあさんが優しく手に取って懸命に心臓マッサージ?を施しました。
IMG_5647.jpg
IMG_5648.jpg


結局このメジロは息を吹き返すことはなくこのまま死んでしまいました。
可哀そうに(><)
このようにこの時期は家の窓ガラスや車のフロントガラスに飛び込んできて脳震盪や命を落とす小鳥が多いのです。我が家でも過去には脳震盪だけで数分後元気に飛んで行った鳥もいましたが、今回は当たり所が悪かったのでしょう。気の毒だけど致し方ありませんでした。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2020年01月23日 08:04
おはようございます。

あの梅の花と一緒に写ってる(私がついウグイスと間違う)目の周りが白い、メジロですね。
かわいそうなことです。

透明なガラスに、まさに激突。

屋久島ジージ
2020年01月23日 09:33
この時期こんなアクシデントが度々あります。鳥目というように鳥はあまり目が良くないようで透明のガラスがあるのに気が付かないようです。透明ガラスは人間が作ったもので自然界にはありませんからね。気の毒なことをしましたよ、行き当たりばったりさん(><)