ハイビスカスも紅葉する?



屋久島には至る所でハイビスカスが植えられています。ほぼ1年中花を咲かせるし簡単に挿し木で育つというのも多く植えられる理由でしょうか。屋久島の気候に合っているので野生化しているものもあります。
ただ、ハイビスカスにもいろいろ種類があって、ほとんどは人間が作り上げた園芸種で大輪の花や八重の花それに色も様々なものが増えています。
そんな中でおそらく原種に近いと思われるハイビスカスが紅葉?しています。他の種類はこの時期でも花を咲かせているものが多いですが、原種に近いこの種類だけは花を咲かせずに葉っぱを赤く染めています。
このハビスカスの木はすでに野生化したものですが葉っぱが紅葉しているように見えます。
IMG_6018.jpg
IMG_6015.jpg



こちらの木は半分ほど紅葉しました。
IMG_6017.jpg



葉っぱを拡大するとこんなに見事な赤です。
IMG_6016.jpg
IMG_6019.jpg


この原種のハイビスカスはこの時期花を咲かせるのを一休みし、代わりに葉っぱを赤く染めて存在をアピールしているのかもしれません。ハイビスカスは、一年中しかも一日花ですから毎日毎日新たな花を咲かせ続けます。もの凄いエネルギーが要りますね。たまにはお休みしたくなるのでしょう。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2020年03月04日 07:28
おはようございます。

ハイビスカスも、多くの種類があるようですね。
この種は、紅葉までする---(笑)
これもまた、おもしろい観察です。

屋久島ジージ
2020年03月04日 08:21
結構赤く紅葉?しています。これが本当に紅葉なのかは分かりませんが毎年2月、3月ごろに花を咲かせるのを休止し葉っぱを赤くします。原種でない他のハイビスカスは相変わらず花を咲かせているのでその対比が面白いですよ、行き当たりばったりさん。