ニオイバンマツリの香りが漂う道



3月17日の記事で咲き始めたことをお伝えしたニオイバンマツリですが、2週間以上経った現在は県道沿いに植えられているニオイバンマツリが最盛期を迎えています。
歩道を歩くとニオイバンマツリの強い匂いが漂ってきます。
新型コロナウイルスの騒動さえなければ今の時期が一番長閑で過ごしやすい屋久島です。県道を走る車の量もかなり減ったような気がします。島民のみなさんも出来るだけ外出を控えているようです。
IMG_6607.jpg
IMG_6608.jpg



咲き始めの紫色と咲いてから時間のたった白色の花が半々ぐらいです。これはニオイバンマツリの満開を意味していますね。ほとんどが白色になったら花の終わりです。
IMG_6609.jpg
IMG_6610.jpg


本当に過ごしやすい季節ですがCOVID19のために心から楽しむことが出来ないのが残念でたまりません。
まだ屋久島内での感染者は認められていませんが、スーパーなど人と接する機会のある場所ではほとんどの人がマスクを着用しています。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2020年05月06日 08:41
おはようございます。

ニオイバンマツリ---青花と白花のコラボ---。
こちらで見るツルニチニチソウのようにも見えます。
香りが届かないのが残念!
屋久島ジージ
2020年05月06日 09:18
ニオイバンマツリの香りは強烈ですから福島まで届くかもしれませんよ行き当たりばったりさん(笑)