ヒヨドリの卵発見



家の玄関前の木に巣を作ったのはヒヨドリ。発見してからは気になって玄関を出入りするたびに巣をチェックします。
ほぼ一日中親鳥(たぶんメスでしょう)は巣に入っています。そして鋭い目でこちらを睨むのでなかなか巣の中を見ることが出来ません。隙を見せませんでしたが・・・
IMG_7006.jpg



夕方、ちょっとチェックしたら親鳥の姿が見えません。これはチャンスだとばかりに脚立を持ち出して巣の中を観察しました。
おお、やっぱり卵がありました。それも4つも。
IMG_7009.jpg
IMG_7010.jpg


調べたら、ヒヨドリは一度に2個から5個ぐらいの卵を産むそうです。それも1個を産んでから次を産むまでに6時間ほどかけるらしいです。ということはこの4個の卵を産み終えるまでにほぼ丸一日かかったことになりますね。
お疲れ様(笑)
これから雛になるまでに10日ほどかかるそうですが、毎日目が離せませんよ。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年06月21日 09:38
おはようございます。

よく、親にばれずに見ることができました(笑)

ぜひ観察記録、お願いします。
屋久島ジージ
2020年06月21日 10:22
親鳥が巣を離れるのはほんの一瞬でした。その瞬間を逃さずに写真を撮れたのは幸いですが、何だか空き巣になったようでちょっと気が引けましたよ、行き当たりばったりさん(笑)