遂に卵が孵化、雛が現れました



玄関前の木に作られたヒヨドリの巣、気になって毎日観察しています。産まれた卵は4個、親鳥は餌を取りに行く以外はずーっと温めていました。でも10日経っても変化がないのでもう孵化できないのではないかと心配していました。
卵が産まれてから12日経ったこの日、親鳥が留守なのを確認して巣の中を覗いてみました。
あっ、卵が孵ったぞ!
はじめは一羽かと思ったのですが、
IMG_7070.jpg



2羽いるぞ。私がガサガサと音を立てたので親鳥が戻ったと思ったのでしょうか懸命に口を開いて餌をおねだりしているようです。
IMG_7071.jpg
IMG_7073.jpg



まだ毛も生えておらず、お世辞にも可愛いとは言いづらいですね。
巣の中にはまだ孵化していない卵も1個残っていました。
IMG_7072.jpg



ん?ということは3つの卵が孵ったことになります。
次の瞬間3つの大きな口が開きました。納得です(笑)
IMG_7074.jpg
IMG_7075.jpg


今から思えば1日前の卵の様子が何となく孵化しそうな感じでした。
これが1日前の姿です。光の加減もあると思いますが色が少し肌色っぽくなっていました。孵化寸前だったのですね。
IMG_7063.jpg


さて、残った1個はこれから孵化するか否か解かりませんが、とりあえず3個が孵化したので良かったです。後は無事に育って巣立ち出来るかですね。
また暫く観察を続けることにしましょう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年06月28日 09:11
おはようございます。

ついに孵化しましたね。
木の間だから大丈夫でしょうが、今は雨の多い季節。
濡れて冷えないように!

いい観察です(笑)
屋久島ジージ
2020年06月28日 14:27
深夜から今朝まで大雨が降りました。朝、ちょっと巣を覗いたら親鳥が巣をしっかりカバーしていました。でも雛はきっと濡れていると思います。自然に任せるしかありませんよね、行き当たりばったりさん。
無事に巣立つのを祈るばかりです。