ひっそりとノカンゾウ(野萱草)が



咲き乱れていたタカサゴユリも終焉を迎えています。まだ少し咲き残っているのもありますがもう勢いはありません。
以前屋久島には自生するよりの仲間がテッポウユリ、タカサゴユリそしてコオニユリの3種類だと書いたことがあります。
散歩中に農道沿いの雑草の中から橙色の花が一輪首を出していました。
あっ、忘れてた。ノカンゾウの花です。
そうそう忘れていました。屋久島ではノカンゾウも咲くのです。これも当然ユリの仲間です。ノカンゾウに謝らなければなりません(笑)
IMG_7490.jpg



咲いていたのはこの一輪だけですが蕾を持っているのでこれからも咲くことでしょう。
IMG_7491.jpg



雑草の中で蕾が出来ています。
IMG_7492.jpg
IMG_7493.jpg



もう少しで開こうとしているのもありました。でも全体的に数が少ないですね。
IMG_7494.jpg


テッポウユリ、コオニユリそしてタカサゴユリの順に咲いてきた屋久島のユリですが、最後はこのノカンゾウ咲き締めにするのでしょうか。他の3種のユリと違い繁殖力が少し弱いのか、庭に勝手に咲いたりしません。お行儀のよいユリなのでしょう(笑)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2020年08月18日 08:08
おはようございます。

ノカンゾウ---福島でも咲きます。でも、多くはアブラムシがついてて、このようにきれいなままなのは、少ないです(笑)

次々と、順序良く咲いてくれるユリの仲間----いいですねぇ~。
屋久島ジージ
2020年08月18日 08:17
屋久島のユリ類は本当に規則正しく順番に咲いてくれます。ノカンゾウは最終ランナーですかね(笑)
福島でもきっと多く見られると思いますがアブラムシにやられてしまうのはちょっと気の毒ですね、行き当たりばったりさん。