中秋の名月と金星



今年の中秋の名月は10月1日でした。年に12回もある同じ満月でも中秋の名月と言われると何だか特別な満月のように感じるのは私だけでしょうか。
暗くなった夜8時、外に出て月を眺めました。肌に寒さを感じるくらいの気温でしたが空気は澄んで気持の良い夜でした。
東の空に昇ったばかりの満月がありました。
IMG_7844.jpg
IMG_7842.jpg



ズームで撮ったらボケてしまいました(><)
IMG_7845.JPG



顔を回して南の空を見たらこれまた明るい星がありました。金星でしょうかね。
金星も写真で撮ると滲んで月と同じように見えてしまいます。
IMG_7846.jpg
IMG_7849.jpg
IMG_7847.jpg


1週間ほど前までは月と金星が本当に近くにあったのですが、もうこんなに離れていました。お月さんが満月を迎えるにあたって、「金星さん」どいてと言って突き放したのかもしれません(笑)


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント

2020年10月03日 21:14
今晩は。

満月ですね。
福島でも、見られないのでは---と言われていましたが
雲の合間から、顔を出してくれました(笑)

確かに特別な満月ですよね!
金星までは思いが及びませんでした(笑)
屋久島ジージ
2020年10月04日 06:49
満月の時は本当に明るいですよね、行き当たりばったりさん。
昨日の夜8時ごろ、東の空から昇ってくるときに空全体が明るく光っていてとても美しい光景でした。