タンカン畑の今



雨が降っている中の散歩、タンカン畑に通りかかりました。青い実がたくさん生っていましたが、下を見ると落ちてしまった実も結構ありました。
地元の方の話では今年(収穫は来年ですが)のタンカンは表年だそうで豊作が予想されるとのことです。タンカンはほぼ1年おきに表年(豊作)と裏年(実が少ない)を繰り返すとのことです。
IMG_7971.jpg
IMG_7973.jpg



この秋は強風が吹いた台風が10号と14号の2回屋久島を襲いました。タンカンは比較的風に強いそうで落とされる数は少ないそうですが、風で実と実や葉っぱと擦れこすれて傷がつくことが多いとのこと。傷がつくと味は変わらなくても売却価格が下がってしまうので農家にとっては大問題だそうです。
写真は風で落とされたタンカンの実。
IMG_7974.jpg



それでも多くの実が雨に濡れて光っていました。収穫まであと4か月ほど、頑張ってほしいです。
IMG_7975.jpg


屋久島では12月ごろから収穫するポンカンと2月ごろから収穫するタンカンがありますが、ポンカンは台風に弱く落ちてしまう実が多いそうです。ですから最近はポンカン栽培よりもタンカン栽培が増えているようです。
農家の方たちの大事な収入源であるタンカン、無事に育ってほしいものです。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2020年10月26日 08:20
おはようございます。

ポンカンが早く収穫で、タンカンが来年の収穫。
たしかに台風の風は、木の実には大敵ですよね。
収穫までの間、しっかり枝についていてほしいものです(笑)

福島では今、リンゴの収穫に向けて、玉まわし(枝からとれない程度にリンゴを回して、リンゴ表面全体に日光が当たるようにする)作業の最中だそうです。
屋久島ジージ
2020年10月26日 14:04
リンゴの玉回しというのですか、TVで見た事がありますよ、行き当たりばったりさん。満遍なく陽に当てて全体的に赤くするのですね。素人がやったらリンゴの実が落ちてしまいそうですね。柑橘類はそんな器用なことは出来ませんね(笑)