屋久島コレクションの入浴剤



東京に住む娘からLINEで写真が送られてきました。孫の幸志郎が写っている写真ですが、コメントには「屋久島の入浴剤を入れたお風呂に入り、ジジ・ババを思い出しています」と嬉しい言葉が入っていました。
屋久島の入浴剤?聞いた事がなかったのでちょっと興味がわきました。
入浴剤の箱を胸に抱え写真におさまる幸志郎、顔が少し細くなったような気がします。ますます男の子らしくなりました。ってジジ馬鹿かな(笑)
IMG_8141.JPG



興味がわいたのでちょっと調べてみました。簡単に見つかり、アマゾンでも取り扱っていました。入浴剤の大手であるバスクリンが発売していました。さらに調べると、屋久島のほかに小笠原や知床バージョンもありました。世界自然遺産になっている場所のコレクション入浴剤でした。商売上手ですね(笑)
ちなみに屋久島コレクションは「屋久杉の香り」「屋久島ポンカンの香」「オイランアザミの香り」「ホソバハグマの香り」などの香りがあるそうですが、娘に言わせるとどれも同じかなと言っていました(笑)入浴剤としての機能はしっかりあるようですよ。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
かわいい

この記事へのコメント

2020年11月17日 08:22
おはようございます。

屋久島の香り----いいですね。
「屋久島」、ビジネス面からすれば、ブランド力があります(笑)
一定量、売り上げが見込めるのでしょうね。

意外なところに屋久島が。
屋久島ジージ
2020年11月17日 13:16
商売にアイディアはいろんなところに転がっています。世界遺産シリーズの入浴剤、確かに一度は試したくなりますよね、行き当たりばったりさん(笑)