陸に住むカニ



テニスをするために「健康の森公園」の中をテニス・コートに向かって歩いていたら突然目の前で何かが動きました。橙色をした生き物、よく見たらカニでした。
このカニは家の近くの農道などでもよく見かけるカニです。
このカニもテニスをしに行くのかな(笑)
IMG_8051.jpg



写真を撮ろうと近づくと後ずさりしながら両方のハサミを持ち上げて威嚇してきました。
IMG_8052.jpg



後ずさりして行ったら後ろにコンクリートの段差のある場所まで来てしまいこれ以上は下がれません。そこで目いっぱいこちらを睨み戦う準備をしたようでした。
この目を見て下さい。物凄い形相ですね(笑)
IMG_8053.jpg
IMG_8055.jpg


それにしてもカニなのになぜ陸地にいるのかな。
改めて調べてみるとこれはアカテガニというカニだそうです。通常カニはエラ呼吸をするので長時間水の無い所では生きられないのですが、アカテガニは自分の確保した水を上手に循環させ少ない水でも長時間生きることが出来るとか。陸地で小さな穴などに住み込み、冬眠もするそうです。ただ産卵の時だけは水辺(海)に行って水の中に産卵するそうです。
変わったカニですね。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

2020年11月05日 07:49
おはようございます。

面白い観察です。
陸地で生活できるカニ----これも長い間に、進化してこうなったのでしょうね。

話変わりますが、きのうグーグルアースで屋久島を観察しました。
平内地区の海岸部で海辺にある海浜温泉らしきものを発見(笑)
それにしても、海辺はリアス式海岸のようにも見えますね。
屋久島ジージ
2020年11月05日 09:28
グーグルアース、凄いですよね、行き当たりばったりさん。世界中どこでも行けますからね。
屋久島の海岸線はどこも岩だらけで確かにリアス式海岸のように見えます。
海中温泉は今観光客で大賑わいのようです。外ですから感染するリスクは少ないと思いますが、やっぱりあまり多いと怖いですよね。