幸志郎の年末年始



孫の幸志郎が屋久島で年末年始を過ごしました。
コロナの影響で冬休みが短く、わずか4泊5日で2日の日にはもう帰っていきました。コロナで休校が多かったため4日からは学校だそうです。
屋久島に来てもどこにも出かけられず家で過ごす毎日でした。しかも年末は強風と寒波で寒い日が続き、幸志郎にはちょっと気の毒な年末年始でした。
PCR検査で陰性を確認し、やってて来たのは12月29日でしたが、飛行機が30分遅れ、外はもう真っ暗になった午後6時でした。
IMG_8518.jpg



翌日は辛うじて晴れたのですが、強風で草木が大揺れでした。それでも、庭に出て母子で野球を楽しみました。今はジャイアンツファンで野球に夢中の幸志郎です。
構えもなかなか様になってきました。
IMG_8520.jpg
IMG_8526.jpg



夜は冬休みの宿題?でお米を土鍋で炊いていました。お米を研ぐ、水を入れてからしばらく置く、そして炊く、それぞれの過程で香りや状態の変化をチェックしメモを取ります。
IMG_8532.jpg



きれいにご飯が炊きあがりました。
IMG_8530.jpg



炊きあがったご飯をかき混ぜます。良い香りが漂いました。
IMG_8533.jpg



味噌汁も作り、おかずは大好きな焼肉です。
IMG_8535.jpg


食べた感想ですが、いつも炊いている電位炊飯器のごはんよりも確かに香りも強く美味しかったです。やはりお米は土鍋で炊くのが一番ですかね(^^)
孫に教えられました。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

2021年01月03日 12:17
こんにちは。

孫さんが来てましたか!!
PCR検査をしないといけなかったのですか。驚きました。

土鍋で炊くご飯、さぞやおいしかったことでしょう。
これが宿題、家庭学習---。
面白いですね。
屋久島ジージ
2021年01月03日 13:38
屋久島に来る2日前にPCR検査をしたそうです。費用が1人2万円以上かかったとか、えらい出費ですね。
屋久島に来ても外に出られないので気の毒でした。
それでも来てくれたのはやっぱり嬉しかったですよ、行き当たりばったりさん(^^)