波のある日

今年の屋久島は、異常気象のようだ。2月が暖かかったのに、この梅雨時は意外と乾燥している。北九州が入梅だというのに、屋久島でその声は聞かない。雨が多いと言われる屋久島だが、ここ南は例年になく雨が少ない。降っても長くは続かず、すぐに上がってしまう。ある意味適当に降ってくれるので、庭や畑の水やりはしないで助かってはいるけど。
ここ数日、日中雨は降らないが、海に白いものが目立つ。北東の風なので、カラッとしていて、肌にも心地よいくらいなのだが、遠く低気圧の影響があるようだ。家の南の海は、かなり波が高い。
画像










波浪注意報が出ていた。海は白波が立っている。
画像










こんな日は、夜ベッドの中で、波が崖にぶつかるドーン、ドーンという音が聞こえる。越してきたばかりの頃は、この音が怖くて眠れないと言っていたかあさんも、最近は平気でガーガー寝ています(笑)
画像










写真左奥の枝が邪魔して、海が見える範囲が少ないので、今度切ってしまおうかと思っています。
画像









屋久島は海があって、振り返れば山があって、水は豊富で、滅茶苦茶暑いという事もなく、過ごしやすいと思います。移住してから5年が経とうとしていますが、今のところまだまだ屋久島に住み続けたいと、夫婦二人とも考えています。


"波のある日" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント