タンカンを送る準備(2)


次は箱詰めです。予め準備しておいたタンカンを送るダンボール箱にキャリーからタンカンを入れます。これがなかなか難しい?何故かと言うと入れすぎると膨らんでしまい箱がうまく閉まらないし、少ないと申しわけないような気がするからです。大きいのや小さいのを上手く組み合わせて出来るだけダンボール箱にきっちり納まるように工夫しながら入れるので意外と時間がかかるのです。秤にかけて5Kgと10Kgの箱に入れていきます。
居間にダンボール箱とタンカンの入ったキャリーを用意して箱詰め作業をするかあさん。
画像




こうして1箱ずつ詰めること2時間、すべての箱に入りました。私はというと居間では邪魔になるので詰め終わった箱を東側の部屋にせっせと運びました。10Kg入りは本当に重いです。腰が痛くなりましたよ(><)
画像

画像





大きさも色もまちまちなので、受け取った人にはラッキー、アンラッキーがあるかもしれませんが、しょうがありません。
画像




この他、送る為には宛名書き作業がありますが、送り主の住所すなわち自分の住所は郵便局が予め地区名まで印刷してきてくれ、番地と名前だけを書けばいいので大助かりです。でも、送り先住所氏名は1枚1枚手書きしますので、これも結構時間がかかりました。
この後、ダンボールを閉じるのに2時間ほどかかり、ようやく発送準備が終わりました。明日1番で郵便局が取りに来てくれます。これで、今年のタンカン送り作業は無事に終了です。

"タンカンを送る準備(2)" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント