太陽光発電が故障


我が家の屋根にはソーラーパネルが乗っており、太陽光発電を利用している。太陽が出ている間は発電してくれ、電気料金を軽減してくれている。ただし、我が家の太陽光発電はバッテリーを用意していないので蓄電はできない。従って恩恵にあずかるのは昼間だけである。15年前に前の住人が設置したものでかなり古い。15年間使ってきたが故障は1度だけであった。シャープのサンビスタという製品だ。現在の物よりも発電効率は悪い。
画像

画像



夜、太陽が沈むと室内表示器が「SLEEP」を表示する。発電が終わったよということをアナウンスしてくれるのだ。
そんな我が家のソーラーシステムが故障した。数日前から太陽が出ている日中でもこの「SLEEP」のサインが表示されたままになってしまった。これでは発電が反映されていない。
画像




最初に故障した5年前はまだ10年保証範囲内だった。その時はウッドデッキの屋根の下に設置してあるこの室外機(パワーコンディショナー)を無償で交換してくれた。
画像



我が家は台所がIHのためほとんどが電気で支えているといっていいくらいだ。近所の温泉を利用するために家の風呂は滅多にはいらない。風呂はガスを使わず石油で沸かす。石油は年間に18リットルを2回ほど入れる程度だ。
だから電気代は一番大きいので出来ればソーラーシステムを直したい。シャープに電話したら鹿児島の支店から来てくれるという。今度は保証期間外なので有料となるだろうが、修理代がリーズナブルならばぜひ修理したいと思っている。

"太陽光発電が故障" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント