ダチクの勢いは凄い



6月の終わりに家の前の空き地脇を重機で整理し側溝の水が流れるようにしてもらったのだが2ヵ月半も経たないうちにもうダチクが伸びてきてしまった。まったく強い雑草だ。
重機でダチクを整理した直後はこんな感で向こうまで見渡せていたが、
画像



今は同じ場所から見るとこんな状態になってしまいました。コンクリートのところは変化ありませんが海に続いている側溝から先はダチクなどの雑草で覆われてきています。
画像




側溝の部分はまだ勢いよく水が流れていて影響はありませんが、
画像



その先は側溝が無く溝が掘られているだけなのでこのように雑草が生えてきてしまいます。まだ水は流れているようですがこの分だと1年も経たないうちにまた溝が詰まってしまい水が溢れてしまうのではないかと心配になってきます。
画像



まったく雑草には困ったものです。2ヵ月半ほど前に重機で押しつぶしたり抜いたりしたはずですが不死鳥のように蘇ってしまいます。
まあこれから秋そして冬に向かうのでだんだん雨量は少なくなると思うのですが、来年の梅雨ごろにはまた重機を使って雑草退治をしてもらわなければなりませんね。



"ダチクの勢いは凄い" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント