パパイヤが無残な姿に



強い台風24号、大した被害は無かったものの我が家でも庭木などで被害が出ました。特にパパイヤの木の被害が顕著でした。
オス木は花がいっぱい咲いていたのですが枝が折られてしまいグチャグチャになってしまいました。一方メス木はちょうど小さな実が生って成長を始めたときでしたがこちらも枝や葉が風で折られてしまいました。
まずは敷地内に植えてあるオス木の変化です。
台風の前はこんなに元気に立っていて花がこぼれるほど咲いていました。
画像

画像



それが台風通過後にはこんな哀れな姿に生ってしまいました。ちょっと可哀想。
画像

画像





一方こちらは敷地の外の東側傾斜地に植えてあるメス木です。
台風前の姿、葉っぱが青々と茂り実が生っているのが見えます。花も咲いていました。
画像

画像



これが台風の去った後の姿です。枝も葉もボロボロです。辛うじて実が落とされていないのが幸いでした。幹に枝が折れた跡がクッキリと残っています。
画像

画像


まあ、これだけ傷められてもこのパパイヤの木はきっと復活するでしょう。でも次の台風25号がもし直撃したらその望みも絶たれるかもしれませんね。来ないことを祈ります。

このほか我が家ではグワバの木が倒され、ハイビスカスの木も何本も枝が折られボロボロになってしまいました。人間や家自体には被害が無かったのですがこのように庭木には結構な被害がありました。

"パパイヤが無残な姿に" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント