テーマ:フトモモ

フトモモが咲き始めました

散歩していて川の近くにやって来ました。水の流れはそれほど多くはありません。清流ですが何となく温んで見えるのは春のせいでしょうか。 川から伸びている木々はフトモモです。よく見ると白っぽいものが見えます。これはフトモモの花です。まだ蕾かも知れません。 離れたところからアップして撮ってみました。白くて細い雄…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

フトモモの花

屋久島には小さな川を含めるとそれこそ無数と言っていいほどの川があります。中には雨が降ったときだけ流れる川もありますから水の島なんですね。今の時期その川の近くを通ると間違いなくこの花に遭遇します。フトモモの花です。実のように見えているのは蕾です。 どうやらフトモモは水分を多く含む川の近くがお好みのようです。 後ろが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

フトモモ(ホウトウ)の花が咲き始めました

屋久島には小さいのを含めると無数に川があります。その川の近くには必ずと言っていいほどフトモモの木が自生しています。 フトモモは中国名「蒲桃」からホウトウとも呼ばれていて屋久島ではどちらの名前も使われています。一昔前はこのホウトウの実は子供たちのおやつになったようですが、今は甘いものが氾濫していて子供たちも食べることは無いようです。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

これが本当のホウトウ(フトモモ)の実

先日来実と蕾を間違えてしまったことを記事にしましたが、もう一つ間違えていたことを発見してしまいました。 実は5月13日の記事で川のそばのホウトウ(フトモモ)の木に実が生ったと書きましたが、それも間違いだったことが判明しました。 最初の花が咲き出したのが早かったのでてっきり実が生ったと思ったのですが、あの小さな実のようなものは蕾だ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ホートー(フートー)の花と実

屋久島ではホートーとかフートーと呼ばれる。別名はフトモモとも言う。屋久島では川の側でよく見かけ、数メートルの高さにもなる。 その昔沖縄では栽培されていたが、実があまり美味しいとは言えないので今は栽培されておらず野生化しているそうだ。 屋久島でも野生化して自生している。 既に花の時期は終わりに差し掛か…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ホウトウ(フトモモ)の実

6月3日の記事で、ホウトウ(フトモモ)の花をご紹介した。 その木の下を通ったら、実がなっていた。見た感じビワみたいであった。 屋久島の川の近くに必ずと言っていいほど生えているホウトウの木、昔はこの実を子供たちが食べたと言う。しかし甘いものが豊富にある現代では、食べることはほとんどない。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ホウトウ(フトモモ)の花

この植物が育つ北限が屋久島だそうだ。 屋久島ではホウトウと呼ばれているフトモモの木である。育つと10mもの大木になる。 屋久島のフトモモの木はほとんどが川の近くにある。 そのホウトウに今花が咲いている。白くフワーッと下感じの花である。 ほとんどボケてしまった写真の中で、…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more