テーマ:ビワ

ビワが美味しそうになってきましたよ

パッションフルーツが豊作になりそうですが、我が家の裏にあるビワの木に生っている実も黄色くなってきました。いままでまともに収穫できたことが無いのですが今年は美味しく食べられそうですね。 勿体無いということで摘果が不十分でしたがそこそこの大きさになってきました。 袋を被せなかったので一部は鳥に突っつかれて穴が開いたり…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

屋久島の枇杷

あまり知られていないかもしれないが屋久島南部は枇杷(ビワ)の産地でもある。私の家の近所にもビワ畑があり多くのビワの木が植えられている。そんな屋久島産のビワが例年より半月以上遅れて今年も収穫期に入った。早速ビワを栽培している知り合いの方から購入して孫たちにも送った。私が以前住んでいた千葉県には房総ビワというブランド品があり大きくて甘い…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

遅かった、ビワの収穫

家の裏にあるビワの木、今年は多くの実が生りました。 2月の終わりに実が出来て、3月初旬には袋をかぶせました。その後熟すまで待っていたのですが4月の中頃にチェックしたときはちょっとまだ早かった。それで放置したまま忘れてしまった訳ではないのですが、雨が続いていて収穫のタイミングを逃してしまいました。晴れが続いたのでビワを収穫することに…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ビワはまだお預け

屋久島の枇杷農家さんが作ったビワはもう市場に出ています。でも我が家のビワは袋を被せてからもう3ヶ月が過ぎましたが、未だに熟していません。 まだまだ色が青いものが多いのです。どうしてかな。やはり農家いや専門家は凄いなと改めて思います。 このビワをもいで食べられるのはいつの日だろうか、まだ当分はお預けですね(…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

期待が持てる枇杷の実

裏の畑の隅に植えてある枇杷(ビワ)の木、今年は実がいっぱい生ったので少しだけ摘果(根がケチなので思い切って摘果できません)して、一部の実はさらに袋がけをして鳥害から守っています。 その枇杷の木を久しぶりに覗いたらまた実が大きくなっていました。益々楽しみになってきました。 袋の中の実は確認できないが、袋を被せていない実…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

屋久島の枇杷

屋久島の南部では枇杷(ビワ)が出始めました。無人市でパックに入ったビワが並んでいますが直ぐに売り切れてしまいます。 朝早く起きてかあさんが買ってきたビワです。東京や千葉に住む孫たちに送る為に早起きして買ってきたのです。 屋久島のビワは小ぶりですが甘くて美味しいです。孫たちも大好きなのです。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

復活したか、我が家のビワの木

去年いっぱい実を生らしてくれたが実を取ったあと何もせずに放置しておいたので、葉っぱが傷み、今年は諦めていた我が家のビワの木だが、ちょっと様子を見に行ったら何と何と若葉がいっぱい出てきたではないか。これはすごい。つい先日まで新芽の兆しさえ見られなかったのでこんなことは予想だにしなかった。新芽のスピードがこんなに早いとは。 これはもし…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

早くもビワの木に袋の花が

近所にビワ畑があり毎年沢山の美味しいビワが作り出されている。ビワの実が収穫されるのは通常4月の中旬である。 去年はたった1本ある我が家のビワの木にも多くの実が生り喜んだものだが、今年はまだ花さえ咲いていない状況だ。 そんな我が家のビワの木とは違い畑のビワの木には早くも袋が被されていた。 まるで緑色の袋の花が…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

ビワでジャムを作る

今年初めて生った我が家のビワ、大量に実を収穫できたが、中には小さすぎたり、傷があったりと生では食べにくいクズビワも沢山採れた。 先日そのクズビワの記事を書いたが、今回はそれを使いジャムを作る模様をご紹介。 台所でかあさんがビワジャムを煮ている。 ビワは皮を剥き、種を取ってから鍋に入れて煮る。水は一切入れ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

クズビワも収穫

今年初めて生った裏の畑のビワ、先日は孫の幸志郎が収穫して食べた。それでもまだまだ実は沢山生っていた。 そこで、まとめて収穫して千葉にいる2人の孫たちにも送った。小さくて甘みも市販のものには劣るが、屋久島のジジババが作ったビワならきっと美味しく食べてくれると思って。 孫に送る為にかなり収穫したがそれでもまだこんなに残っている。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

幸志郎のビワ収穫

屋久島滞在4日目、昨日の雨はすっかり上がり薄日が差す天気となった。午前中に裏の畑のビワの収穫を幸志郎に体験させることにした。 実は幸志郎はビワがあまり好きではない。前に屋久島から送ったビワもあまり食べなかったと言う。それでも、収穫は楽しいからと裏の畑に誘った。 初めは嫌がっていたが、少しずつ興味を持ち始め、遂に手でビワをもいだ。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

色付いてきたビワの実

家の裏の畑の隅っこに植えてあるビワの木、今年は沢山の実を付けた。その実がかなり色付いてきた。素人なので実の育て方を知らなかったので摘果せずに生った実をそのままにしてしまったのでひとつひとつの実がやや小さいのが残念だ。 ややオレンジ色に色づいた実がご覧のようにいっぱい。 前に新聞紙などで作った袋を被せたが、風雨にさらされて破けてい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ビワの実が大きくなってきたぞ

裏の畑の一角に植えてあるビワの木に今年は山ほどの実が生っている。見様見真似で袋を被せたりしてみたが、風雨に晒されボロボロ状態、やっぱり新聞紙では無理かな。 それにしても凄い数の実が生ったものだ。とても数え切れない。 実の状態はというと、かなり膨らんできて先日見た時よりは…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ビワに袋を被せる

先日記事に書いたビワの事ですが、見様見真似で生った実に袋を被せてみました。 どのようにして良いのか分らなかったので、新聞紙や広告の紙そして封筒などを適当に切って実に被せてみました。 全体の10%も被せたでしょうか、とても全部は無理です(><) それにしても色々な紙を使ったので賑やかなこと(笑) …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ビワの実がいっぱい

裏の畑の隅っこに植えてある1本のビワの木があります。植えてから7年以上は経っています。昨年ようやく花が咲き、10数粒の実が生りました。 それで、今年はどうかと見てみると凄い!凄い!数え切れないほどの実が生っていました。 ちょうど花が終わり実が生り始めたところでした。 困ったことが1つあります…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今年はビワがいっぱい生るぞ

裏の小さな畑の隅っこに1本のビワの木を植えてある。かあさんが移住するときに千葉から苗木を持ってきてここに植えてから9年、昨年ようやくわずかだが花が咲き実が生った。ビワは実が生るまで年月がかかる。「桃栗3年柿8年」と言うが、ビワも8年以上かかった。 見ると今年は去年よりいっぱい花が咲いている。これは期待できるぞ。 ビワの木の上のほ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

枇杷(ビワ)の花

寒くなってきた屋久島ですが、今の時期枇杷(ビワ)が花を付けています。 ただ、花と言ってもあまりパッとしない花ですがね。来春に実を生らせるための花ですね。 我が家にも裏の畑の隅っこに1本のビワの木が植えてあって、今年初めて数粒の実を生らせました。 これがそのビワの木です。高さは3mほどになったでしょうか。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ビワの実が熟していました

屋久島産のビワもそろそろお仕舞いになってきました。そうだ我が家のビワはどうなったでしょうか。 裏の畑の隅っこに植えてあるビワの木、実が生り初めてから(3月27日の記事)1ヶ月が経過しました。 久しぶりに覗いてみました。数は少ないですが、すっかり熟していました。 写真右上に黄色く熟した…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

初めてビワの実が生った

屋久島に越してきて直ぐに植えたビワだから、かれこれ8年近くになる。この8年間木は大きくなったが、花も咲かせず勿論実も生らせなかった。 この前初めて花を咲かせたので実が生るか楽しみにしていた。 この日よく観察したら、ほんの数個だが明らかに実が生っていました。 これ間違いなくビワ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビワ畑のある風景

ポンカンやタンカンと並んで屋久島のビワも名産の一つ、美味しいですよ。 そんな美味しい屋久島のビワを作っている畑が近所にあるのでご紹介しましょう。 向こうにモッチョム岳が見える場所に、ビワの木が沢山植えられています。 もう直ぐビワの季節になるので、すでに摘果は終わり、収穫する実には袋がかけ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

いつの間にかビワの木が

我が家の東側の斜面にはブーゲンビリアやハイビスカスなどが植えられている。その一角にいつの間にかビワの木が生えてきた。おそらく、食べたビワの種をこの辺に捨てたのが芽を出して育ってきたものと思われる。 写真の左の方にブーゲンビリア、中央辺りにハイビスカス、その右下に出てきている大きく細長い葉を広げているのがビワである。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ビワの木に初めて花が、そして鳥の巣が

屋久島の我が家、裏の畑は狭い上に山側から雑草のダチクが侵入してくるので、放置すると大変なことになる。 そんな裏の畑の隅っこにビワの木を植えてある。屋久島に移住して直ぐに植えたので、もう7年以上経っているが、未だに花が咲かず、もちろん実も生ったことがない。 そんなビワの木に初めて花が咲いたと…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

早くもビワが

私が住む屋久島の南部ではポンカンやタンカンの柑橘類とともに枇杷(ビワ)を栽培している人が多い。屋久島に来る前に私が住んでいた房州(千葉県)でもビワは有名だが、時期はもう少し後だったと思う。 4月に入ったとたん、近所にあるビワの無人市にビワが置かれるようになった。この期間限定の無人市だ。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more