テーマ:ゴンズイ

花より実が派手なゴンズイ(権萃)

実が裂開し、真っ赤な実から真っ黒な種子が飛び出したものをいっぱい付けている木が雑木林の彼方此方で見かけるようになりました。 ゴンズイの木です。 春に薄緑の比較的地味な花を咲かせます。地味なので花に気が付きませんでしたが、実が裂開したこの状態は派手で目立ちます。 普通は花の方が色鮮やかで実の方が地味な植物…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クサギとゴンズイ

似て非なる植物ですが同じように花の真ん中に実を生らす木です。秋になると木の実が目に入りますからいろいろな木の実が見られますね。 植物が子孫を残すためには実を生らし鳥や動物の力を借りて場所を移動して芽を出す必要があるのです。実はたくさん付けますがその1%でも発芽すれば成功なんでしょうね。 雑木林を見てみましょう。こちらはクサギ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

宝石のような実(2) ゴンズイ

屋久島の雑木林で多く見かけるのがゴンズイ(権萃)の木です。 そのゴンズイにもクサギと同じような実が黒っぽい実が生っています。大きさはクサギよりも大きく1cmほどでしょうか。 ゴンズイは別名で黒臭木(クロクサギ)と呼ばれることから前回紹介したクサギ(臭木)と同様に臭気があるようですね。実の生り方もクサギに似ているような気がします。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ゴンズイ

実がはじけ赤い果皮の中に黒い種が目立つのはゴンズイと呼ばれる木です。 日本中で見られる植物ですが今屋久島のゴンズイの木は実がいっぱい生っていてきれいですよ。 ゴンズイって魚の名前ですよね。うっかり触ると毒のある棘が刺さり大変なことになります。なんで植物にゴンズイなんていう名前がつけられたのでしょうかね。正確なことは分かりませんが…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more