テーマ:ナスタチウム

寒さの中、元気なナスタチウム

ここ数日朝の気温が10℃を切る日が続き寒さが身に染みます。北東部の山々には雪が降り山頂は真っ白でしたからね。 私の住む屋久島南部はそれでも暖かい方なのです。庭にはバラなどが咲いています。そんな中どんどん増え続けているのがナスタチウムです。葉や花をサラダなどに混ぜて食べるハーブですかね。 花壇の中や鉢の中で青々とした葉がいっぱ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

繁殖力の強いナスタチウム

我が家のナスタチウムは10年以上前に地元の方に分けて頂いた一株から始まったのですが、その繁殖力は凄まじいばかりです。切っても切っても次ぐ次と生えてきて花壇の中を席巻しています。 花の色が橙一色なので花壇の中はどこもかしこも橙色に染まってしまいました。 植木鉢からもはみ出て他の植物を隠してしまうほどです。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ナスタチウム

ナスタチウムが元気だ。葉っぱも生き生きとして花もいっぱいつけている。そしてどんどん増える。 我が家のナスタチウムは10年ほど前に地元の人に数株分けて頂いたものだが原種に近いのかもしれない。もともとは畑に路地植えされていたのだが我が家では花壇の中とか植木鉢の中で育てている。 もともと同じ株が増えたので花の色…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ナスタチウムの花

ナスタチウム(キンレンカ)の花は初夏から秋に咲くのだそうですが、ここ屋久島南部では一番寒い時期の今でも咲きます。いくつかのプランターの中で育てていますが綺麗に花が咲いています。 元々は地元の方から分けてもらった株が増えたものです。 時々この花や葉っぱをサラダに入れて食べます。 こちらのプランターでは花が2個だけですが、 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ナスタチウムの花

庭の西側、植木鉢の中でナスタチウムの花が咲いた。我が家では南側の庭にも路地植えのナスタチウムがあるのだがまだ花は咲いていない。同じものを株分けして植えたのだが、植木鉢のほうが栄養があるのかもしれない。 葉っぱも元気な緑色。 本来は色々な色があるはずだが、我が家のナスタチウムの花の色はこの橙色だけ。 ナスタチウム…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ナスタチウムは花盛り

プランターや植木鉢に植えてあるナスタチウムが元気だ。露地植えしていた時よりも花がいっぱい咲いている。我が家のナスタチウムはもともと地元の人の畑の片隅に咲いていたのを数株頂いてきてそれが育ったもので、花の色は橙色と黄色そして両方の色が混じった物しか咲かない。いくら増やしても色はこれだけである。他の種類を混ぜればまた違った色の花も咲かせ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今年初のナスタチウムが咲いた

我が家では南側の垣根の下で春になるとナスタチウムが芽を出して花を咲かせます。昨年そのナスタチウムを間引きしプランターや植木鉢にも植えたところどんどん増えました。そしてまだ寒さが残る中最初の花が咲きました。庭ではまだ芽も出ていませんからやはり植木鉢のほうが早かったですね。 葉っぱの一部が冷害にあっているようですが花を咲かせました。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ナスタチウムをサラダに

庭のハイビスカスの下でナスタチウムの花が盛りである。ナスタチウムの花は色とりどりなのだが我が家の花は主に橙色と黄色である。 3月頃から咲き始めてずーっと咲いている。 どんどん根を伸ばし、柵の外まで出てきた。 一寸見色が強烈で食べられそうもないが、花も葉も食べられる。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ナスタチウムは花盛り

前にもご紹介しましたが、我が家の庭にはナスタチウムが植えてあり、それが今花盛りです。色もまちまちで目を楽しませてくれます。 この場所は南向きなので日当たりがいい場所です。ナスタチウムはこんな日なたを好むのでしょう。 ナスタチウムもハーブですから食べられます。それも花も葉っぱもです。 でも、この花を見て美味しそう…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ナスタチウムの花が咲いた

先日庭のナスタチウムの葉が出てきたことを記事として書きましたが、今度は花が咲き始めました。早いですね(^^) これは庭の内側の写真で右側に咲いている橙色の小さな花がナスタチウムの花です。 ちょっと庭の外側を見ると、こちらの方が日当たりが良いのでしょうかもっといっぱい咲いていました。 猫の額のように狭…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ぽかぽか陽気に誘われてナスタチウムが

東京などは何年かぶりの大雪だとか。でも、ここ屋久島はポカポカ陽気であった。とても雪などは想像できない。 南側の庭のハイビスカスの下にはかあさんが花やハーブなどを植えてある。それこそ幅は猫の額ほどしかない場所であるが横には長い。 ここにはこんなハーブ類や花が所狭しと並んでいる。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

サラダの友、ナスタチウム

庭の端っこでナスタチウムの花が咲いています。屋久島南部の地元の方に頂いたものを植え込んだら、増えて毎年芽を出して花を咲かせてくれます。 我が家で咲いているのは橙色のナスタチウムのみです。園芸種ではないのであまりカラフルではありません。 丸い葉っぱと、花は我が家では朝食時サラダに入れて食べたりします。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

こぼれ種で復活するナスタチウム

屋久島の我が家、南側のハイビスカスの足元でいつの間にかナスタチウムが咲きだしていた。とくに手入れをしたわけではないが、こうして春になると毎年自然に咲きだすのだ。きっと、こぼれ種が土に残っていてそれが暖かさに誘われて復活するのだろう。 ナスタチウムの花や葉はサラダにしていただけるので、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナスタチウム復活

冬の間まったく姿を消していたナスタチウムが復活してきました。去年のこぼれ種から芽を出して、花を咲かせています。 家の南側、ハイビスカスの垣根の根本、細長く狭い場所にナスタチウムは植えてあります。ハイビスカスを挟んで両側にあります。 写真中央、丸っこい葉っぱの塊、上部の橙色の花がナスタチウムです。 …
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ナスタチウムが美味しそう

庭の垣根にしているハイビスカスの根本に地元の方から分けてもらったナスタチウムを植えてあるが、ようやく元気に育ってきた。植えてから1年以上経ったかもしれない。細長い垣根の根元に、5~6箇所で花を咲かせ、種を落とし、どんどん増えてきている。 ナスタチウムの花と葉は、サラダなどに入れて食べることが出来る。これなん…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ナスタチウムも咲きました

屋久島の我が家、南側の庭の垣根にしているハイビスカスの足元にナスタチウムを植えこんだのは去年の夏ごろでしたか。もうダメかなとすっかり忘れていたのですが、2輪だけ咲きました。 ナスタチウムは葉っぱをサラダ等に入れて食べられるので、いっぱい増やしたいと考え、一番温かな南側に植えたのですが、思うように育ってくれませんでした。 まずは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ナスタチウムを植える

平内集落の中を歩くと庭の石垣などにナスタチウムが沢山植えられていて、オレンジ色の花を咲かせています。その平内集落のWさんからナスタチウムを沢山いただきました。まえに1苗100円で買ってきて植木鉢に植えてあるのですが、今度は沢山いただいたので、露地植えにしたいと、かあさんは頑張っています。家の南側のハイビスカスの下に土を入れてナスタチウム…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

一石二鳥のナスタチウム

花も楽しめて、その花も葉も食べられるナスタチウムの鉢植えを買ってきました。屋久島では露地栽培でも増えるようですが、買ってきたばかりでまだ葉も花も小さく少ないので、暫くはこの鉢の中で育てようと思います。 この丸い葉っぱはサラダに入れたり、お肉の付け合わせなどにして食べます。基本的には生のままでいただきます。 良…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more